海で当てられました!

今日はここんとこ最高の潮回り。
昨日は強風注意報が出ていたけど
どうか止んでますように〜(祈)
朝、カーテンを開け
向かいの屋根の上をたなびく煙をチェック(笑)
うわ・・・風有るみたいだわ・・・どうする?

天気予報では波は1メートル程度。
晴れ時々くもり・・・気温は7度ほど
オホーツク海近辺に低気圧無し〜

良いんでないかい。

そんな所にご一緒する予定だったガッツさんから電話が・・・
>ごめん、行けそうにない。ラップ切ってて、てっころんじゃって
 股関節傷めちゃって動けないの!
電話の向こうで弱々しい声で、だけど一気に続けます。
>う、うごけないって? 大丈夫なの?
>なんとか次の潮回りまでに治す!ごめんね、Mさんと行ってきて!

無念のリタイアです。。。 

ガッツ嬢は昨年から、
農家のお母さん特有の職業病とも言える膝の痛みや
腰の痛みなどに悩まされるようになってました。

どうしても痛い場所があればそこをかばって
バランスを崩しかねないものね。
雨が降ろうと槍が降ろうと貫徹のガッツさんだもの、さぞ無念だべさね。

とりあえずMさんにもお伺いをたてます。
ひとしきりガッツさんの災難の話をしてから

 >こっちね、風あるけどどうだべね?
 >いくべさ〜♪ >そ、そうかい・・・気合いがこもった即答です。

目指すは枝幸海岸。
うちから車で30キロ足らずです。
Mさんご夫婦が寄ってくれ、用意していた7つ道具を積み込み
いざ、出発!

現地に着くとヤッパリ風が強めです。
でも早速始めます。
最初にマツモと仏の耳を採取〜
なんとMさんご夫妻、キノコから山菜、魚釣りとなんでもこなすアウトドア夫婦なのに
マツモや仏の耳は採ったことが無いんだと!
え〜そうなの。
あ〜して、こ〜して、そ〜して・・・
と、えらそうに先輩ぶってご教授致しましたよ(OK
私はこの間、充分確保したんだけど
来れなかったガッツさんに届ける分、採らなくちゃ。
これだけ有ればいいっしょ?




風が強くてさざ波がたってて
じっと見つめてると酔っぱらいそう・・・うわ、気持ち悪い。
モクモクと掘っているM夫さん。




穴あきお玉やスプーンなど
M夫さんの秘密兵器はちょっと違う(笑)




M夫人も順調に収穫中〜♪




カメラに気づいたM夫人、
ほら、大きいっしょ!!!
って、あんた、ソレは貝じゃないっしょや。




この二人、いつ見てもくっついています。
職場も一緒。
趣味も一緒。
お出かけも一緒。
珍しいほど(笑)仲のよいご夫婦ですね。




ちょっと離れて、あれ?またくっついてますネ
なんもそんなにひっついて掘らなくてもいいっしょねぇ!
体内磁石でもあるんだべか・・・
わたくし、すっかり当てられましたわ。
んん?? ありゃ、私の指が・・・お邪魔虫(ポロリ




帰り際、砂だしのための海水を汲むM夫さん。
母ちゃんのためならエンヤコ〜ラ。
M夫人はぬくぬく車でお待ちです。
うう・・・い、いいなぁ。




私は自分で焼酎の4Lボトルに汲んできましたよ(涙)




帰宅してお風呂場で
浅いボールなどに分散させ砂出し中〜
並んだ並んだチューリップの花が〜♪




貝が重なったり海水が多いと
砂を吐く前に貝が死んでしまうことがあるんですよ。
当てられてちょっとユルクなかったけど
気を取り直して〜と
大漁だったからヨシとするかぁ。

【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング
 




【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 16:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

海は楽しいね!

土曜か日曜にとの約束だったけど
>どうも天気が良くないみたいだよ、今日ならいいのにねぇ〜
>どうする?
>いいよ!
で、急遽、出かける事になりました。
途中の国道脇の木々の根元にくぼみが出来てます。
根開きですね・・・コレが出来たら気分はもう春さ。



現場に到着しました。
雪はけっこう硬雪になっていますが、
油断するとぬかるので慎重にね〜。




もう先客が数人いますね。




山はまだ白くて風が冷やっこい。




ガリガリガリ・・・こっちのアサリ掘りは岩場の泥礫の所を
力まかせに掘ります。
女の力の見せ所だネ。



Oさん、採れた?
ちょっと耳が遠いので振り向きませんねぇ。



私は定量以上採れたし、砂を吐かす為の海水も汲んだし
別な獲物を物色するか〜。
コレがアカバギンナンソウです。
クロバギンナンソウより身が薄くてぴらぴらなんだけど
ま、いいか。



しだれマツモ(笑)




マツモの側はわさわさと昆布の森ですね。




われ泣き濡れてカニとたわむる
カニんして〜なんて(笑)



ヨイショ!
大きな石をひっくり返すと・・・裏には
ほらね!
しぃぃ〜!チョットだけよ(謝々)



海辺にあってもヤマネコヤナギ(笑)



家に戻ってお風呂場で砂出し中。
間違ってもシンクなんぞに置いたら
そこらじゅう水浸しでえらいこっちゃ〜デスよ。



さぁ〜て、晩ご飯をいただきますか!
マツモのかきあげと紫芋のてんぷら。
ボイルシャウエッセン。
ワサビ和えのウニ丼。
海は旨ま楽しいね♪



【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 21:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

あれこれ・・・

雪解けすぐの潮干狩りから始まって、山菜、家庭菜園、キノコ、果実・・・
と年がら年中、なにかかしか採っては加工しているわたし。
せっせ、せっせ・・・・前世は蟻んこかもね。
改めて家中を見回すと手前味噌な加工品が
あっちにも、こっちにも・・・・あるわ、あるわ。

数年前、爆発的にブームになったカバノアナタケ。
採ってすぐのは柔らかく、包丁や花鋏でスパスパ切れます。




よく乾燥させて真空パックにしてます。
真偽のほどは判りませんが、当時は
空気に触れると酸化して良くない〜と
まことしやかに言われてました。



職場のお仲間が採ってきてくれたり、自分でもせっせと集めましたね。
おそらく一生飲み続けられるほどの量を確保〜かも?
ブームの時は100g、5000円などと法外な値段で販売されていました。
癌に効き目があるとされますが、我が家では。。。。

”廚涼遒気気譴慮紊ただれなくなった(効いたのカモ?)
風邪をひかなくなった(効いてるのカモ?)
MЭ佑旅綻腺癌の手術後の湿疹などの副作用が即、消えた
(飲むのを休んだとたん症状が悪化だそう、効いてたのカモ?)

などの効用が見られたような?

白樺やダケカンバ、ウダイカバなどの枝のもげた付け根や
幹の傷などから菌が侵入し、10年、20年の年月をかけて
硬いコブ状のキノコを形成するらしいです。

ほら、枝のもげたあとみたいでしょ。



これは塊のまま乾かしたもの。
職場のMさんからの頂き物です。
カンカラカンと硬いです。
大きさの比較に携帯を置いてみました。
これだけの大きさに成長するのは何年かかったのでしょうね。



皆さん、かたまりをご覧になったことが無いみたいなので
ひっくり返してと・・・茶色いのが子実体、白いのは菌糸、空気に触れてる真っ黒い外側は菌核というようです。



キノコついでに・・・
これはね、スライスして糸を通して乾燥させたオオモミタケ。
水で戻してもコリッ、コリ!
昔、おばあちゃんがやってたのを真似したの。



これはラクヨウキノコとなめこの水煮です。
ふたを開けたら、即、使えて便利です。



こちらはね、マイタケとヤマブシタケ。
マイタケは混ぜご飯やちらし寿司の具にしますが
ヤマブシタケはもう、何年も前の作品で(汗)
開ける勇気はございません・・・・



これはね、ナメコとゴーヤの佃煮、生姜がアクセント。
なかなか美味しいのよ。
数日前、久しぶりに冷凍庫から小出しして食卓へ〜。


冷凍庫の側にこんな物もあった!
これは・・・すももと木イチゴの果実酒です。



こちらはヤマブドウの○○酒。
アルコールに弱く、いけない口なれど、こさえるのが好きで
う〜ん、良い香り、困ったねぇ(笑)



キノコじゃないんだけど・・・これ。
去年の潮干狩りの仏の耳〜乾物にしました。
〜冷凍庫が一杯だったから干してみました。
すごく乾きやすいの!、おすすめ!



それとね、最後の最後にこれは加工じゃないんだけど
つい最近、名前の判ったコレ。



ニオイオオタマシメジって言うそうです。
職場のダレも判らず、ネットで検索もしたし、
キノコの先生に伺っても見たけど
???だった不思議な、気持ち悪いきのこ。
なんと、コガネタケの菌塊に生えるらしいです、おどろき。

職場のゲートのまえの川淵の空き地にごろごろ・・・・だれかが
抜いてみたらしく、あっちこちに転がってました。
香りがファンタグレープ?
昔流行ったフルーツ消しゴム?
嗅いでいると頭が痛くなってくる〜!

ひょんなことでお友達になったかたから教えていただきました!!

世間には自分にそっくりな人間が3人いるそうですね。
鏡にうつしたように良く似たもう一人の自分?
見た目は違っても行動がうり二つのもう一人の自分・・・見つけた♪

彼女のうちの冷凍庫も、むろん満杯〜ねっ。

【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 13:05 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |

苫小牧研究林見学ツアー  

支笏湖畔も夕暮れが迫り、紅葉のグラデーションが
徐々に見づらくなってきました。
森林資料館を後にして今夜の宿泊地、
支笏湖畔丸駒温泉へ直行しました。
丸駒温泉は大正14年創業の老舗旅館として有名です。




すぐに宴会が始まりましたよ。



料理は?
なんだか既製品が多く、味は濃いめ、宿泊料金の割りに落ちるかな。
茶碗蒸しの中味はほとんどうどん(笑)
へえ・・・お腹に優しい気遣いかいな。




若い仲居さんががんばっています。
15年前の○○ネシリ温泉での我が姿を見る思いです。。。ユルクなかったなぁ。






2次会にカラオケに行きました。



みなさん、ほんとにお上手〜!!




帰りに遊技コーナーでMさんに取って貰ったスヌーピー。
おじょうず!!



さぁて締めくくりは温泉だ〜!
ここの売りの天然露天風呂は曲がりくねった渡り廊下を30メートルも降りた湖の淵にありました。
湖面とつながっているので水位は湖と同じ。
つまり雨の時期や雪解けの時は深くなり、冬場は逆に浅くなるそうです。
この夜はと言えばあいにくの雨風で湖水が波立ち、湖の水ががばがば流れ込んでいます!
当然ながらちょっとぬるめ。

肩辺りまでの深さなので坐ることなんてできません!
立ち泳ぎ〜♪
ごつごつした淵の岩が背中に触れてきもちがいい。
だけど足元のヌルッとした感触は?
苔??
背の低いおばあちゃんならアップアップ〜の深さです。
薄暗がりに脛や足に水中の落ち葉が触れるたびに
ぎゃ〜〜!!
お腹の中から叫んで笑って、ああ〜スッキリした(笑)
さぁておやすみなさい。。。。(ZZZ・・・)

一晩明けたらなんと晴れ渡っています
後生の良いのはだれでしょうネ?
今日は支笏湖の近くにある天然記念物の青の洞門を見物する予定です。



入場は無料でしたが
入り口の管理棟で、環境保護のために〜と寄付をお願いされました。
会計係を買って出てくれたEさんが大枚千円を渡します。
雨で濡れた足元を気にしながらも出発、500メートルほどの距離
徒歩20分ほどらしい。
Tさんとわたくし。
フルムーン旅行に見えなくもないね(笑)



途中の岩もでっかい!!
Mさんが小さく見えます。




残念な事にあのH15年の台風で入り口すぐの巨岩が崩れ
立ち入り禁止になっています。



青の洞門の後は湖畔の道路をドライブ。
支笏湖畔のビジターセンターへ立ち寄りました。


雨上がりのせいか紅葉が一段と美しく見えます。



湖畔へ降りてみました。



石段の落ち葉。



湖畔から眺める山も色づいています。



湖畔の白鳥のボートも開店休業かな。。。


あちらは風不死岳、こちらは恵庭岳かな。



足元に栗のイガが落ちています。
道北では見られないものです、こうして眺めるのは子供の頃以来かも?




支笏湖畔のビジターセンターで飼われている捨て猫のまだらちゃん。
ビジターセンターの館長代理との噂も(笑)



お昼近くなったけど、みんなでアイスクリームタイム。
老若男女美味しいものを食べてるときの顔はみんないっしょだね。
・・・えへへ。



千歳郊外のレストラン「nao」です。
旅行最後の晩餐はちょっと気取ってランチのサービスコースを♪


美味しかったね。
だけど・・・やっぱり私は和食が良いな(謝;)
食事の後はそのまま解散となりました。。。Eさん、Oさん、Yさん、Tさん・・・・そして皆さん2日間、お世話になりました。
老後の良い思い出ができましたよ。
ありがとう。





【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

苫小牧研究林見学ツアー  

念願の苫小牧研究林の見学に行ってきました。




入社して数年間は秋口に研修旅行が有り、
上川森林センターや東大演習林などを見学し
思い出に残る研修も多々御座いました。
が、国立大学が独立行政法人化に移行する案が急浮上し
いつの間にやら水面下で進行していたようですが
われわれ末端の作業員はなぁ〜んも知らなかったわ。。。
それと併行するかのように
ぱったりと研修旅行なるものが途絶えました。

最後のあれは・・・そうか、北大演習林100周年のシンポジュームだ!
北大講堂で同時通訳のイヤホーンで外国の先生の講演を聞いたんだっけ。
ちょうど10月の今ごろ、
散策した構内の紅葉の美しかったこと。

私事ですが、今期の契約期間を終えたら職場を去る決意を固めていた私。
それもひょんな事から実現しました!

>長いこと働かせて貰ったけどたった一つ心残りがあるのよねぇ。
>せめて一度だけでも苫小牧研究林に行きたかったなぁ。

去るもののつぶやきをすくい上げて
水面下で計画を練ってくれたEさん、Oさん、Mさん、Tさん、Yさん・・・皆さんにほんとに感謝♪
やっぱり夢は口にしてみるもんだね〜!


正式な研修旅行じゃないから土日の休日を使い、
OさんとYさんの好意で乗用車も出して貰いました。
おふたりにおんぶにだっこ。
お、重かったっしょ。




二台に分乗して一路苫小牧へ〜
苫小牧のトラックターミナルでお昼を取りましたよ。



苫小牧名物と言えばホッキ貝!



ウトナイ湖でしばし白鳥と戯れました。





天気が良いね、秋晴れだ〜。
パタパタパタ、羽根の準備体操もおこたりなく♪



首輪と足環がついてるコハクチョウ。
シベリアからクッチャロ湖経由で新潟辺りへ向かう途中かなぁ。




く、くちばしを握られたぁ。
いや〜ん、Oさんってば!!



さ〜て、これから目的地へ一直線だ。
あぁ〜、きれい。
うわぁ〜、きゃぁ〜!
つい喚声が・・・うるさくてすみません。



林道の両脇に続く紅葉が見事だね!



Oさんは時々、車を停め植生の解説もしてくれます。




市民に開放されているのであちこちに散策する人々が見えます。



道北では見ることの出来ないモミジの赤。
良いわねぇ!



ウオーリーをさがせ!
おKIKU人形(笑)



コレ判りますか?
苫小牧研修林の高所作業用クレーン。
望遠でも撮りきれないほど・・・!!
Sさんなどは研修で登ったとか、私しゃ絶対にいやだ(笑)


ん?ん?
何か気配が?
ターザンならぬO〜サン。
なんしたんだべ〜(笑)



うわお〜!!雄叫びを上げるOさん。
家で何か有った?(笑)



今年は実なりが悪く職場の山ではとうとう一粒のコクワもお目にかかれなかったけど
Eさんが一粒二粒ご馳走してくれましたよ。
苫小牧のコクワはひとしお甘い!



やっと庁舎の入り口に着きました。



ヒグマ出没マップがありましたよ。
仕事中ならともかく
ここでまでクマには会いたくないなぁ。




紅葉を見上げて歩くのでなんだか首がこってきたネ。



この池は人工の池だそうです。
計画した当初は賛同を得られなかったそうですが
○○林長が信念で実行されたとか。
素晴らしいですね。




幻の魚と言われるイトウも生息しているそう。
あれ、ちがう!?
トンギョかヤチウグイじゃないの(笑)




声高に自然を大切に〜だの、自然との共生だのと
叫ぶより、からめ手でしっかり地元市民の心を捕らえてますね。
すばらしい。



森林資料館です。




森林資料館の収集展示品も見応えがありました。
手入れが良いのか、剥製の制作者の技術によるものか
生き生きして見えます。
ほら、ぐっすり寝てるみたい?



このガンの飛ばしかただってただものじゃ無いっしょや。



職場の辺りでも出没するようになったアライグマ。
外来害獣の代表格になりつつあります。




上から見るとね。




ここにはやんごとなきお方をお迎えする貴賓室がございました。
特別に入らせて貰えましたが・・・



だれ〜!!
還暦の赤いおべべを着たタヌキのお母ちゃん!
おそれ多いこと、この上もござりません(恥)
世が世なら非国民か、村八分。。。ううう。



あぁ〜つかれた。。。(汗)
続きは明日にしょ〜!












【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

舞茸をおんぶしたよ!

右手にノコギリ、左手にナタ〜♪
腰にはガンベルトみたいな太いベルトを締めて
除伐と枝打ちをしています。

林の端の太い雑木をチェンソーで切っていたMさんが
>おお〜い、舞茸だぞ〜!
作業を中断して皆で走ります。
二十年ほど前に造材したナラの伐根に出たようです。
が、もうすっかり腐食して青い苔で覆われていて
よくぞ菌が残っていたものと感心するほど
え〜、小さい!!!
よく気づいたね〜というほどの小さな舞茸でした。
菌を残すために採るのは止めて
それぞれの持ち場に戻りながら、
まだ、そこらに有るんでないの〜の声で
右側の崖を覗いたMさんが
あった!!!



ウソ!
まさか!!ほんとに有るなんて
え〜シンジラレナイっしょ。
ひとしきり大騒ぎしてから、さて、どうやって持って帰る?
バスの停まってる林道までは笹藪を漕ぎながら
けっこうの距離を戻らなければなりません。


>ノッコさん、ヤッケ脱いで〜
とMさんがいとも簡単に言います。
ぬ、脱げって・・・こんな場所で?
いや〜ん(笑)
周りを見回しても私以外にヤッケを着てる人はいないんだわ。
私の着ていたナイロンヤッケを脱がし、チャックをしめ
舞茸を上手にくるみます。



>さ、おんぶ!!
と私の背にくくりつけました!
お、重いんだけどぉ〜(汗っ!)




雨が続いていたから少し水ぐんでいるんだね、ホント重い!
おまけに、ヤッケの帽子のとこから舞茸が顔を出して
お〜っと、落ちそう・・・



こんにちわ、赤ちゃん、いや、マイタケちゃん。



立派な舞茸でしょ。
つい、こんな笑顔になるのも無理アリマセン。

ノッコさん、顔の隠し方がおかしいですよぉ〜〜
ハイ、その通りです(笑)



【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

モミタケだかオオモミタケだか

ついに!
やっと判りましたよ!
傘の色が黒っぽいのがオオモミタケ。
茎も堅めで長めなような?ナイフで掘じらないと採れません。
今年も豊作です!
7本、8本、9本、10本・・・14本?
かたまって出てました!



モミタケだかオオモミタケだか判らず
ネットで検索しても、やっぱり良く判らないまま
何年も採ってたんですけど・・・・
この真っ白なのはモミタケなんですって。
雪だるまみたいね。
茎は短めで手で引っ張ると抜けてきます!
メンコイっしょ。



実は今回、初めてキノコの先生に教わったのです。
ナラタケがご専門とは言え、さすがC先生は的確でいらっしゃいます。
ありがとうございました。。。。
世間にいっぱいいる自称キノコの先生じゃなく
正真正銘、キノコ学の博士のお墨付きですから
<間違いない〜!>
(ちょっと古いね^^”そう言えばそんな決めぜりふのお笑い芸人さんはどこに行ったのかな?)


この傘の開いたのはモミタケかな?オオモミタケかな?
微妙です。
大きいね!20センチくらいはあるけど・・・。
なにか比較出来るものはと・・・無いなぁ。



モミタケ大好きな友人のガッツ嬢は
今年、膝を痛め山歩きの出来る状態じゃないそう(涙)
もうひと組のモミタケ好きな友人と行って来ました。


Hさんはおっとりしたお嬢様タイプ♪
ついて歩くだけでも大汗で、ヤッケを脱いで引きずってますね〜
ねぇ、どこなの〜?
こんな判りやすい場所でうろうろ・・・すぐ迷子になります(笑;



そうそう、私のそばか、Y子さんの側で採っててね(汗:




少し傘がひらくと判別しにくい色合いになるけど・・・
これはオオモミタケ、だよねぇ?



先日、舞茸採りにご一緒したY子さんはさすがお上手です。
地面を掘る道具も、山菜採り用の立派なナイフ持参ですね!




なんたってモミタケを求めて花いちもんめ〜♪
たった一人で枝幸町の千畳岩の付近や
三笠山スキー場の辺りの松林を歩き回るというツワモノ。
嬉々として袋やリュックに入れています。
チョット傘がひらいてるけど、虫は入ってないかな?



かたやH子さんはガーデニング用の移植ごて(笑”
いや〜ん、目に泥が入ったの〜



私もガッツさんやご近所さんにおすそわけする分を採りましたよ!
北海道では白松茸と呼んで珍重する人も多く
何人か喜んで下さる檀家さん(笑)もいらっしゃるのでございます。



後日、我が家の分は水煮にして瓶詰めにしてみました。
ひい、ふぅ、みぃ・・・5本だけね。




後になってピーマンや刻んだ生姜とのめんつゆ漬けが
最高に美味しい〜ってことに辿り着きました。
来年はもう少し確保しなくちゃね!
ちなみに前述のC先生からモミタケより
オオモミタケの方が味が優ると教わりました。
で、今年はオオモミタケのほうを重点的に採りましたよ。
ガッツさんやご近所におすそ分けのぶんは?
うふふ。。。ないしょ♪

【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 16:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

ハマナスと木イチゴ

秋が深くなってきました。
毎年この時期になると一大行事のように
海辺までハマナスの実を採りに行きます。
ほら、あの風車が五基並んでるあそこね。



風車の手前にススキの原が広がっていて
素晴らしいロケーションでしょ!
初夏はエゾカンゾウやエゾスカシユリが埋め尽くす大好きな場所です。
だけど・・・国道なりに並んでいる電柱がちょっと邪魔だよねぇ。。。



今にも雨が降り出そうな鈍色の空と海・・・良い女が
じっと海を見つめている・・・図を連想してくださいな(笑)




あるある・・・この時期になると寒くなるせいか
実の中に虫が入らなくなってるのね。
早い時期だと虫がいっぱいで駄目なのね〜。
あ、でもこれは虫が入っていそう、実の表面にえくぼがあるもの。


こちらは大丈夫みたい。
自然のなかではやっぱり虫も美味しいものに目がないってことだね。


中には今ごろ花をつけてる暢気な枝もあるよ。
大器晩成〜?
んなわけないね、もうすぐ雪の下。
ただののんきもの(涙)



秋深くなってヨモギや草などは枯れちゃってて
寒々しい景色だけど・・・
まだぽつぽつアキノキリンソウの黄色や



エゾのノコギリソウの淡いピンクの色彩も残ってるね。



遠くからでもほら、ほわ〜んと優しいピンクのひと群れは?



近づいて見たらカワラナデシコが健気に咲いてる。



あれ??
なに??
これって、木イチゴ?
ううん、草イチゴかな?



いつもハマナスの実を頂きに来ているのに
キイチゴを見かけた覚えはないけど。
あらぁ、いっぱいなってるっしょ。



勿論、せっせと採りましたとも。



わっ!ビックリした!
ハマナスの実と木イチゴの収穫に夢中になってたら
海の上に虹が架かってるじゃありませんか。
海の向こうは雨だったの?
きれいね・・・しばし鑑賞〜♪




で、こんなん出来ました。
定番のハマナスジャムでしょ。


新顔のキイチゴの果実酒。
漬けてすぐにこんなに良い色になりました!
アルコールに超弱い私が飲むと
速攻でもっといい色になります(笑)



実が浮いて底はこんな色〜。



写真を撮る前に冷凍しちゃった木イチゴのジャム。
う〜ん、美味しそうには見えないけど。。。
無添加、無農薬のおすみつきだもの、おいしいよ〜♪




【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今年のキノコ その2

私のまわりにいるキノコ採り好きの人の中で
この人こそ絶対にNO1、と断言出来るのはM夫人♪
職場で現場へ向かうバスの中からでも
林道に生えてるシメジや立木に生えているマスタケ、ナラタケ、ムキタケ
スギタケ、エトセトラ。。。瞬時に捉えます!
それもかなり遠くの立木の・・・(^^”
めざといと言うべきか、はしこい(すばしっこい)と言うべきか、
ただ、スゴっ!!!
勿論、悪い意味じゃないですよ。
畏敬の念を込めて、尊敬しておりまする〜(断言!)

かたや古い友人でキノコ友達のYさん。
20年近く前、一緒に松茸採りに西興部村に通った仲です。
若かったなぁ。
立派な松茸をゲットしたときは嬉しかったなぁ。
楽しかったなぁ。
あれから、十年、お互いに子育てと仕送りに夢中な時期を乗り越え
この数年、また一緒にキノコを探す気持ちの余裕が出来たトコですよ。
やはり歳なんですかね?松茸までは足を伸ばせず、
もっぱら彼女の好きなモミタケ限定みたいなもんですけど(!)
そんな彼女も、いまだ天然の舞茸の生えてるとこを見たことがないそうです。
当たり前ですよ!
山仕事のプロとも言える(?)この私でさえ、自分で見つけたことは無いんですから!!
ただ、仕事中にお仲間が偶然見つけたものを抱えてカメラに納めさせて貰った事は数度。
すごいなぁ。。。立派だなぁ。。。いいなぁ。



で、前述のキノコ採りNO1のKさんにお願いした次第。
Yさんに舞茸を見せてあげてくださいな〜お願い!お願い!

で、この日、電話を貰い
Yさんに連絡すると・・・行く!
勿論、行く!
絶対、行く!
かなり気合いの入ったお返事です(笑)

林道のゲートの前でMさんご夫婦は待っていてくれました。
Y子さんの車を置いてMさんの車に乗り換えます。
いつもの林道なれど、ぐるぐるぐるぐる走ること10分ほど
ここだ〜とM父さん。
ん?どこ?どこ?
キョロキョロしても舞茸の出そうなナラの巨木は見えません。
オマケに私ときたら車を乗り換えた時にスニーカーのままで来ちゃってた!
「全く、大丈夫か、ばぁさん(笑)」
M父さんはかなりの毒舌です。
何歳かしか歳は違わないのに・・・ばぁさんはないべさ(爆:)

やっぱり笹藪を登るのにはスニーカーは滑るわ。。。失敗した。
あれ、倒木になんかキノコがついてる。
美味しそうだね?


ま、まずい!
カメラを向けてる間にM夫婦はさっさと行ってしまいます!
だけど、7〜8メートル登ったトコから大きなナラの木が見えて来ました。30僂曚匹両さめなのが二つ並んでいます!
回り込むと〜!
す、すごいね!!
大っきいしょ!!!


「きゃぁ、わぁ、すご!、すてき!嬉しい!」
念願の舞茸を目の当たりにしたY子ちゃん、はしゃぎまくり。
興奮しまくりです。
彼女のそういう姿、私は慣れてるけどねぇ。
さすがのM夫婦も毒気に当てられたように棒立ちでした(謝々;)



我を忘れてはしゃいでいたY子ちゃんがやっと正気に戻り(笑)
携帯でパシャパシャ〜!
Mお父さんも携帯でパシャッ!!



黒くて硬くてこの時期としては珍しい晩成の良品です。



手前にあった2個をそれぞれ採らせて貰い
頂きました!!
有難うね、Mさん、持つべきものは友達だネ。



嬉しいね、良かったね、Y子ちゃん。



【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今年のキノコはあわてんぼう

例年よりひと月ほども早く一番草刈りが終わり、台番直しをやっています。



台番とはいわば山の植林地の町名や番地みたいなもので
木材に、植林した年が西暦で場所が3けたの数字で彫られています。



風雨にさらされこんな風に腐って落ちて鉄管だけになっていたりするのです。



一番暑いはずのこの時期〜連日の雨で涼しい。
今日は久しぶりの青空、気持ち良いですね。
あれ?こんな時期にキンチャヤマイグチ?両端のキノコは何かな??
おいおい、まだお盆前だよ。



天候不順の影響か、キノコの出方がおかしいのは気づいてました。
9月に出るはずのボリボリ(ナラタケ)も見かけたし・・・



10月に出るのがふつうのコガネタケも・・・



このコガネタケ、味見をしたKさんの話では少し苦みがあったとか?
コガネタケじゃなかったべか?(笑)



ヨモギわらで見つけたこれって?
やっぱりキノコだよねぇ・・・ホウキタケの幼菌かな?



笹藪のけもの道にも茶色いキノコがあるよ。



あれ!ナラの枯れ木にマスタケも出てる!



余り人気がないけど職場のT井さんやM野さんは好きらしい。
ちなみにこのマスタケ、T井さんにあげたけど
硬くて、しなくて、歯が立たなかったそうな!
なみあむだぶ・・・(笑)









【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 海遊び山遊び | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/3PAGES | << >> |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS