<< いたたた・・・ | top | 姫ぃとくー >>

さよなら簡単ケータイさん

御無沙汰してましたが、まだ覚えていて下さる方はいらっしゃいますか?
なんと、バリバリの文系のアナログ人間の私が、ついにスマホデビューを果たしました?

事の顛末は差し障りがありそうなので…
勿体つけてスミマセン。

チョッとだけばらすと、春まだ浅い4月のこと
野遊び好きの友人と枯れたヨシ原を散策中、底なし沼のような水溜まりに嵌まったのです〜?
キャーー?

足が?
足が着かない?

枯れヨシに掴まるも無情にも千切れてきて

もはやこれまで?
という覚悟が頭をよぎったのは言うまでモアリマセン。

幸い、叫び声を聞き付けた友人が引き上げてくれましたが
胸辺りまで水に浸かり、どぼぬれ。
ズボンのポケットに入れてたケイタイも当然、水浸し。

ダメかも?と諦めかけたけど
アラ、大丈夫みたい?
どぼ濡れの衣類を車の陰で脱ぎ
友人のヤッケ等を借り
何とか自宅まで戻りました。

何事もなかったかのように…、でも内心はハラハラ、ドキドキの経験をしたのでした。
あれから2か月たち、すっかり忘れかけていた時に
機械は正直ですね、あーもうダメ!
ちょっと休ませてや?
と、成った次第です。

よくぞ風邪をひきながら
2ヵ月も頑張ってくれました。
7年ものお付き合い本当にありがとう。
私の簡単携帯さん。
ゆっくり休んでね?


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 日常 | 19:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
そうなんです!
我ながらあのときは焦りました!
でも懲りないワタシは半月後くらいに
同じ場所を探検しました。
なんと、あの底無し沼のような場所は すっかり干上がってただの窪みになっていました。
さすがに入ってはみませんでしたけどね&#128515;
多分、ヨシ原の唯一の窪みに雪解け水が集まって深い水溜まりになっていただけのようです。
オホーツク海沿いの地方ではヤチマナコ&#128523;(湿地眼)という底無し穴があって
牛馬や鹿などが嵌まって命を落とすと恐れられていました。
一瞬、それかとおもいました&#8252;

posted by ノッコ ,2016/07/31 9:08 PM

ノッコさん
なんと
機種変更の訳は
こんな
大変なことがあったのですね!


頑張りやさんのノッコさんの携帯さん
遅ればせながら
ほんとうに
お世話になりました&#10083;

お疲れさまでした^ - ^

posted by トントン ,2016/07/21 8:07 PM










Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS