<< 夏だね〜、秋だね〜、冬だね〜! | top | 明けましておめでとう >>

2013年を振り返って

 更新をサボりにサボった一年もとうとう暮れていきます。
ご訪問頂いたのに、更新が無くてご心配おかけしました。
悩んだことも、嬉しい事も、書き出してみるとたくさん有った一年でした。
一年間、おつきあい頂き有り難うございました。
この一年を振り返って今年最後のご挨拶とします。

1月
静かなお正月でした。
私たち家族も、くーと姫ぃも元気でした。
今年も宜しくでちゅん。   




2月
姫ぃがミネラルサンドの食べ過ぎでグリット・インパクションを起し
緊急入院しました。
いつも元気な姫ぃちゃんが目をつむって急に動かなくなり
大慌てで小鳥のクリニックへ駆けつけました。
幸い、院長先生の的確な診断と適切な処置のお蔭で
数日の入院で回復しましたが、私たちが留守中だったり
クリニックがお休みの日だったらと思うと・・・!
飼い鳥のカルシュウムやミネラル摂取に〜と小鳥用の餌売り場で
普通に売られているミネラルサンドですが、カトルボーン(イカの甲)や
ボレー粉(カキ殻)と違い、胃の中で溶けずに滞留して腸重積などの
原因になる事も多いそうです。
嗜好性が強いので喜んで食べる鳥さんが多いですが
飼い主の皆さん、くれぐれもご注意くださいね。
    
   


4月
こちらに来てから白内障と緑内障の治療を受けてましたが
左目の白内障がかなり進行したため手術を受けました。
かかりつけのクリニックでは入院設備が無く、術後のケアに通うのが
難しかったので、入院設備のある総合病院を紹介して貰い
6日間の入院になりました。
術後はゴロゴロ感、涙、逆さまつげ?などの違和感に苦しみましたが
8ヶ月経った現在、ようやく違和感が薄れてきたようです。
視力はメガネ着用で0、9程度です。
想像したほどの結果ではありませんが、この目で慣れていくしか無いと
少しずつ受け入れられるようになりました。
入院に際してはご心配やらお見舞いの言葉やらありがとうございました。
あらためてお礼申しあげます。
お友達に戴いたお守りやいのりんこストラップ
めめのドリームキャッチャーと一緒に入院しましたよ〜。
    



5月
級友だった美ぃちゃんが3年前に送ってくれた毛桃から
芽が伸びてました!
鉢植えにしたものは一年経っても発芽しませんでした(涙)
念のため、生け垣の側に埋めておいた種か
ひぃ、ふう、みぃ、3本が育ってました。
稲刈りの頃に熟して、ポトンポトンと納屋のトタン屋根に落ちる音。
梅の実くらいの大きさなのに、ちゃんと桃の味と香りがしたのが
忘れられません。
小学生だった私の郷愁の味です。
桃栗3年・・・って言いますから
何年後かには花も実も見られるとうれしいですね〜。




6月(1)
2007年1月に始めた四国88カ所のお遍路の旅を
無事に終える事が出来ました。
すべての札所を巡拝することを結願(けちがん)と言うそうです。
姉と娘との3人の旅は発見と感動の連続でした。
大勢の方にお世話になり、たくさんの思い出が残りました。
特にはとこのKちゃんご夫妻には本当にお世話になりました。
今回も多忙な中をご主人の運転で高野山まで案内していただきました。
私たちだけでは88カ所のお寺の巡拝を終えるだけで精一杯で
お大師さまが入定された奥之院の廟や高野山の総本山の
金剛峯寺までお参り出来るとは思いもよりませんでした。
感謝しても感謝しきれないほどのお接待に
胸がいっぱいです。


      
        


6月(2)
テレビドラマの「風のガーデン」で知ったナツユキカズラに憧れ
引っ越しが決まったとき、小さな苗を植えて3年。
春になっても芽吹いてきませんでした。
想像以上に生育旺盛で歩道側にツルが伸び、通行人に覆い被さる勢いで
夏中、何度となくツルを切っていました。
正直、先が心配になっていた私の気持を察したような気がします。
     
     植えて一年目の2011年のナツユキカズラです。



    去年の2012年のハツユキカズラ、真っ白で目をひいてました。

              
今年の枯れた姿は写真に取り損ねましたが、
インコズの遊ぶ姿の後ろに映り込んでいましたので・・・




6月(3)
枯れたナツユキカズラの跡に裏の通路側の白露柳(五色柳)を
移すことにしました。
すでに新芽が発色しかけているこの時期に可哀想ですが・・・



移植直後の白露柳(五色柳)です。
心配したとおり、新芽は茶色に枯れ痛々しい様子です。



9月の白露柳です。
移植から3ヶ月たち、新芽が芽吹いてきました。
がんばったね!




7月
お遍路を始めたばかりの2007年のお正月に高知の竜串海岸の売店で
お店のお母さんから戴いたハマユウの実から育った一本が
ついに花を見せてくれました!
春から晩秋までは外でたっぷり日光に当て
初雪の前には室内に取り込み、ヒガンバナ科(毒)なので
インコズに囓られないように避難させること6年半。
シベがくるんと丸まって、なんともかわいいですね。
あの時の珊瑚のストラップなどはとうに壊れてしまったけれど
ハマユウは北国で元気ですよ〜。




8月
お盆の近づいた七日お盆の日。
不思議な不思議な出来事がありました。
めめが行方不明になって2年、何百回も掃除をしてきたのに
いつも私の座る座椅子の上に、忘れもしないめめの羽が
一枚落ちてました。
シナモンパールのきれいな模様がくっきりで
今さっき、抜けたように・・・
誰かがつまんで置いたように・・・。
帰ってきたの?
迎えに来てくれたの?
お母さんに何か伝えたかったの?
忘れてないからね、もう少しだけまっててね・・・。
      


8月(2)
今年もお盆に帰省した息子と娘二人とで札幌のゲーセンまで遠出。
恒例になったプリクラとクレーンゲームを少々楽しんできました。
お父ちゃんも誘ったけど、今年も留守番・・・でした(涙)
来年こそ、元気になって一緒にいこうね。                 
   

 

9月
長姉、次姉と3人で函館に行って来ました。
去年の兄姉での東北旅行に続いて、皆が元気で集まれるうちにと
同窓会に出席で東京から来る次姉の日程に合わせ
今年は近間の温泉でゆっくり〜との長姉の提案で計画を練りましたが
それぞれの日程が合わず、次姉は往復の格安チケットの関係で
一人でも函館で2泊するというので、長姉と末っ子の私が
つきあうことになりました。
3人きりの少し淋しい旅行になりました。
1泊目は函館市郊外ののゆくホテルでしたが、次姉の体調が最悪で
食べれず飲めず、トイレに籠もっている背中を撫でたりさすったり。
あずましくなく(くつろげなく)過ごし
2泊目の湯ノ川温泉のホテルは長姉の友人のオススメでしたが
今時こんなお粗末なホテルがあるの?
って驚くほど!
名前を出すのは控えますが北海道の玄関口、それも名高い
湯ノ川温泉街のホテルで?
道外から来られる観光客の方がどう思われるかと
恥ずかしくなるような経験をしました。
観光タクシーの運転手さんが気立ても良く、知識も豊富で
精一杯もてなしてくれたのが救いでした〜。



10月(1)
ここのところのお父ちゃんは体調悪化の一途をたどっていて
心配していましたが
血液の酸素濃度が極端に低いことが判り
ついに24時間、酸素吸入器を装着することになりました。
自宅では空気中から酸素を取り出すこの機械で
外出時は携帯の酸素ボンベを使用します。
家の中ではトイレもお風呂場も洗面所へも行けるように
チューブを床に這わせてあります。
機械に慣れるために10日間ほどの入院をしました。
3級の身体障害者に認定され、それに伴い病院代が
1割負担になりました。
鼻にチューブを挿したまま人に会うのはまだ抵抗があるようで
来客時には管を外して応対しています。
徐々に慣れるよう頑張ろうね、お父ちゃん。
囓るの大好きなオカメのくーがチューブを囓らないか心配でしたが
今の所、全く気に留めた様子が無く
ホッ〜!



10月(2)
姫ぃちゃん、くーちゃんがいのりんこカレンダーに載りました。
眉毛も凛々しい姫ぃちゃんは吹き出しに
      マッチョに怖いものナシ!
目をつむったくーちゃんは
       ハロウィン歌います♪♪
かわいい〜!
親バカ全開ですネ。     





10月(3)
何年ぶりでしょう、山ブドウジャムをこさえました。
近くの公園から続く林の中で山ブドウがたわわに実っているのを
散歩中に発見しました
道路を挟んでパークゴルフ場が広がり、サッカー場や
市民貸し農園なども備えた大きな公園で、造園されたばかりとはいえ
こんな近くで?
さっそく、高枝切り鋏を使って収穫〜。


もいだ粒をきれいに洗ってから、ひたひたの水で柔らかくなるまで
煮てから目の細かいザルにあけ、お玉で潰しながら漉して
砂糖を30〜40%加えて煮詰めて完成です〜!
ヨーグルトにぴったりなんですよ〜♪




11月(1)
恒例の北海道日本ハムファイターズのファン感謝祭に行って来ました。
今年のチームは春先からの低迷が最後まで続き、投打がかみ合わず
あ〜でも無い、こ〜でも無いと、皆が評論家と監督になったように(笑)
こんな時ほど応援するのがファンだべさ〜と
大勢の皆さんが詰めかけて選手との触れあいや
ゲームを楽しんでいました。
私も復興支援の募金で佐藤選手と握手をしたり
球界一の可愛さと評判の谷口選手とキャッチボールや
握手をして貰いました。
見守るギャラリーのギャルの視線が痛かったですよ〜(笑)

ぽちゃぽちゃ顔の佐藤選手         一番人気の西川選手
  

谷口選手とキャッチボールの後、握手して貰いました。           
  


11月(2)
北海道では比較的雪が少ないこの地を
終いの住処と見込んで移住したはずなのに
ふた冬の雪の多さに音をあげた雪かきおばさんのわたし。
縁が切れたはずだった除雪機をまた買いました(涙)
今度の除雪機はホンダスノーラ7馬力のおちびちゃん。
トビマス3号と名づけましたョ。
雪の降りかけた頃には品薄で手に入らないことを知っていたので
夏過ぎから地元のS興産に早々と予約をしてました笑顔
納品された後でホンダスノーラの新機種が発売〜との新聞記事が!
なんてことでしょ。
は、早まったか!
ところが、本社で商談がまとまらなかった機械が出たので
交換も可能〜との社長さんからの電話。
モチロン、バクって(交換して)貰いましたよ!
ただ新機種は少しお高くて、差額分をお払いしましたけどね。
早速、試運転してみました。
両端の刃が反対に回転して雪を巻き込んでいくんですよ。
端っこの雪の崩れがありません、さすが新機種です。





収納場所の物置からの出し入れが危なそう〜と
好意で台も作ってくれました。


表はピカピカの木材、裏は鉄材で溶接されていて
堅牢な出来上がりにビックリでした。
ラッカーなどの材料費だけ気持で払わせて貰いました、S興産の社長さん
有り難うございました。






12月
高校生の時、熱狂したG・Sのザ・タイガースが44年ぶりに
オリジナルメンバー全員が集合し、全国8会場でコンサート。
チケット発売と同時にネットも電話も繋がらなくなり
即日、完売!
諦めてましたが、機が熟するのを待ってたらしく
1週間前になってネットオークションにかかりだしました。
旧友(級友)のMちゃんに打診すると
行きたい〜
行きたい〜
娘が一日がかりで入札に挑戦してくれましたが
速攻での釣り上げに加えて、終了時間も延長になり
お手上げ〜!
やむなく入札はやめにして、最初から高値で設定の即決のチケットを
何とかゲットして貰いました。
2枚で送料込み、50、500円也。
8000円のチケットが25、250円ですか〜、かなりボッテませんか!
もう、子ども達にクリスマスプレゼントやお年玉をあげなくても良いし(笑)
自分のためにプレゼントすることにしましたよ。
当日は仕事が休みだった娘がMちゃんの家にも寄って
連れて行ってくれました。
熱気と興奮で総立ちの会場、すっかり白い頭になったトッポや
白いスーツに白いひげを伸ばしてカーネルサンダーのようなジュリーに
時の流れを感じながらも(笑)
いつか気分は女学生〜♪
行って良かった!!


コンサート終了後、娘の提案で小樽運河のクリスマスイベントに
連れて行って貰いました。
運河に浮かんだ発光ダイオードのボールの幻想的な光が
とってもきれいでした。
Mちゃんはご主人に先立たれ、娘さんも少し離れた町に嫁いでいて
札幌で一人暮らしをしています。
>楽しませて貰ったのでまたしばらく頑張れそう!
と、笑顔を見せてくれました。
みんなそれぞれツライ事や現実はあるけれど
一つでも二つでも自分のために楽しみを見つけて
来年も頑張ろうね〜と約束しました。


一年を振り返ると良い事も悪い事も
みんな笑顔で振り返られる気がします。
少なくともそんな気持だけは持ち続けたいと願う自分がいます。
一年間、お疲れ様でした。
なかよくして頂いた皆様、また来年、笑顔で会いましょう


 


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 日常 | 08:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ayameさんへ
 いのりんこカレンダー、慌ててチェックしましたよ〜!
サンちゃん、ううん、サン君、4月生まれでしたね!
!メイちゃんと綾子ちゃんも??と探しましたョ。
サン君、かわいく描いて貰えましたネ。
うちの姫ぃちゃんは右目の上に吊上がった眉毛みたいな模様があるんです。
特徴をとらえて貰えたイラストで嬉しかったです。
88カ所のお遍路も最初の3回は稚内の近くに住んでいた時でしたから
猛吹雪の中を飛行機に乗るまでに一日がかり、
2〜3時間後にブーゲンビリアなどの花が普通に咲いてる景色を見た時には
どこでもドアの気分でしたよ!
そういえばayameさんのお父さん、あちらの方と、前に伺いましたね。
お父さんと一緒にお遍路が出来たなんて
素晴らしいですね。
若いのに親孝行なお嬢さんだったんですねー。
私は22歳の時に父を亡くしてますから
父と一緒に旅行したことは一度も無かったです。
そういう機会があればなぁとつくづく思うことがあります。
親子喧嘩も良い思い出ですネ。

東京ドームの最終公演行かれたんですね〜、先日、テレビで見ましたョ。
シローが2年前の時より少し元気に見えたけど・・・他のメンバーが元気なだけに複雑な気持ちで眺めました。
サリーのTELL ME 良かったですネ!

そうそう、土下座してましたネ。
ジュリーが青い鳥の歌詞を間違えたんですよ(笑)
>青い鳥 青い鳥 行かないで〜♪
の後に
>君がそばにいるだけで 僕は嬉しいのさ〜って続くはずが
>だけどきみはあの空に 飛んでいくのだろ〜♪
って、また始めの歌詞に戻ったのよネー。
ジュリーが土下座してみんなを笑わせてくれて
会場中のテンションあがりました(笑)
札幌の会場は狭いせいか暖かなコンサートでしたよ。
ちなみに私、ピーのファンクラブに入会しました♪
笑ってやってください(爆)




  





posted by ノッコ ,2014/02/10 9:42 PM

過去記事へのコメント、失礼します(^^ゞ
ノッコさん、四国八十八箇所に行かれたのですね。
お疲れ様でした!!
実は私も周りました〜!
もっとも社会人になる前の卒業旅行でしたので
かなり昔のことですが^^;
父と二人で車で一気に周って疲れましたー。
その頃はカーナビもなく、地図を見ながらだったので
よく道に迷い、神聖なお寺さんを周っているのに
車の中で喧嘩することも多かったです。苦笑。
でも今から考えたら喧嘩もなにも
すべて含めて貴重な体験でした。
ノッコさんも途中、色々大変なことがあったと思いますが
無事に結願を迎えられたようで本当におめでとうございます。

そしてそして、
私もTGのライブに行きましたよ〜!
最終日のドームですけど、すんごい人で圧巻でした。
全盛期のことは知らないのですが^^;
当時大人気だったのがよくわかりましたー。
サリーの低音に痺れました^^ ビリビリ(笑)
札幌ではジュリー、土下座したとか?
貴重なものを生体験できましたね(笑)
メールで頂いた綺麗な小樽の写真は
そのライブの後のものだったのですねぇ^^
おおーと思いました。

サンちゃんも、いのりんこカレンダーに載ってるし、
ノッコさんと共通してることが見つけられて
嬉しかったです〜

posted by ayame ,2014/02/10 12:41 PM










Trackback
URL:

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS