<< お遍路の旅 お祖父ちゃんの故郷にて  | top | お遍路の旅 23番薬王寺〜22番平等寺 >>

17番札所 井戸寺〜

 17番札所 瑠璃山真福院 井戸寺

今回のお遍路の旅の最後のお寺です。
井戸寺の山門は阿波10代藩主・蜂須賀重喜公が大谷別邸の茜門を寄進し
移築した門ということで
朱塗りの風格漂う門構えに圧倒されます。
立派ですね!



立派な山門をくぐると
すぐに本堂です。



井戸寺本堂はコンクリート製で昭和43年に建てられました。
以前のお寺は火災で焼失したそうです。



おもかげの井戸
大師が掘った伝説の井戸で、覗き込んで自分の姿が映れば無病息災。
映らなかったら3年以内に不幸に見舞われる〜と案内書に書かれています。

時は晩秋の夕暮れで堂内はすでに薄暗く・・・
おそるおそるのぞき込みました。

ゆらゆら揺れる水面に薄ぼんやりと
ぼんやりした丸顔が浮かんでいました(笑)
良かった、ホッ。



14:48分
納経所の締まる時間、ぎりぎりでした。
なんとか、セ〜フ。
駆け込むのは罰当たりな気がしますが・・・・



ツワブキの花がまだ咲いていました。
初めて目にしたときの黄色い花の強烈な印象は格別なものだありました。
大昔の事になりますが、私が小学生の頃
父は腎臓病が悪化して入院してましたが
退院した後に漢方薬でツワブキの煎じたものを勧められたとかで
ほうぼうの薬局で探し回ったことがありました。
あの頃、ネットなどもなく北海道では手に入らなかったものが
父の父(祖父)の故郷には普通に見られることが感慨深く思われたものです。



今回の巡拝は井戸寺でひとまずうちどめです。
夕ご飯はこのお店に入りました。
たらいうどんと大きく書かれた山のせというお店です〜





迷いに迷ってお寿司とうどんのセットにしました。
美味しかったですよ



明日は阿波踊り空港から朝一番の飛行機に乗ります。
今回も添乗員兼、運転手で頑張ってくれた娘は
明日の午後から仕事です。
姉と私も雪の前の秋始末の仕事が待っています。
さぁ、たくさんの有り難うを胸に
現実の世界に戻るとしましょう。
お世話になったコマメちゃんご一家の皆様にも心からの
有り難うを申し上げます


グランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  人気ブログランキング






【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | お遍路の旅 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS