<< 12月3日 | top | ありがとう。。。 >>

お世話になりました

 2012年もあと数時間で終わります。
みなさんはどんな一年でしたか?
良い年でしたか?
それとも・・・?
私のこの一年は・・・う〜ん、お、思い出せない
え〜と。
え〜〜と。
え〜〜〜と。
去る者は日々に疎しと言いますが
去年はついに出来なかった一年の総括ですので
なんとかぽつぽつ思い出してみることにします。

1月は・・・なんと言ってもくーちゃんの腸からの出血での
緊急入院に尽きます。
驚き、悲しみ、願い、年明け早々のあの時の事は忘れられません。
めめを失い、後悔で自分を責める毎日から
救い出してくれた天の配剤としか思えないような
インコの神様の声が聞こえたような気がした出来事でした。
姫ぃちゃんがすっかりしょんぼりして
見てるのが可哀想なほど。。。くーちゃんが戻ってきた時の喜び方と言ったら!
人間以上に愛情深い生き物だと再認識しました。
当のくーちゃんはと言えば
お父ちゃんの膝の上で、まったり。
やっぱり家はあずましいわ〜(落ち着く〜の意味の北海道弁)




2月はお父ちゃんがついに64才になりました。
年金を満度に受け取ることが出来るのです、ほっ。
今までなら60才から支給された年金を
段階的に65才からにする案の
ぎりぎり最後の64才支給開始となる昭和23年生まれです。
身体をこわして、無念の早期退職したお父ちゃんは
2年間、微々たる退職金を取り崩して
なんとか私を養ってくれました
これからは今までより少し大きい口でご飯が戴けるというもの(笑)

妻はハッピバースデイ・ツゥユーより
年金で喜んでます、スミマセン。


3月は・・・昨年、急に視力が落ちて中近両用メガネの替え時?
と受診した地元の眼科で白内障と診断され、9月の手術を勧められました。
その折り、緑内障の心配は無いと診断をうけてましたが
どうしても腑に落ちないような
何とも気が進まないような、厭〜な予感がしたのが確かで
一日延ばしにしていた矢先、新聞で見た良さげなクリニックで
セカンド・オピニオンを受けてみると
案の定、緑内障と告げられました
白内障は手術で回復するけれど、緑内障は進行を止めるのが一番の治療法で
途中失明の一番の原因という恐い病気なのです。
兄と姉とが緑内障で、強い遺伝性の認められる疾患との知識は有ったせいか
緑内障と〜と告げられても
静かな気持で受け止められる自分がいました。
どのくらい前からの発症だったのか、じわじわと進行して
すでに左目は右下の部分の視野の欠損が進んでいました。
車を運転すると、横断歩道を右から渡る人の姿が見えていない恐れがあるそうです。
方向指示の看板も道路標識もはっきり見えづらくなっています。
40年以上もハンドルを握っていた車の運転も一休み。
羽をもがれたアブか蛾みたいなものです(笑)
幸い、処方された薬が効いて進行は止まったようです。
現在は三ヶ月に一度の通院と検査になりました。
自分の第六感とセカンドオピニオンは大事ですね。


4月は眠れない夜が続き、薬局から眠剤を買ってましたが
市販の薬よりはちゃんと病院で合う薬を貰おうと
内科へ〜、睡眠導入剤を貰いました。
一週間ほど続けて飲むと、体内時計が復活したのか
眠れるようになりました、ほっ。
そうそう、札幌に住む、高校の級友たち
れいちゃん、せっちゃん、みちこちゃんが尋ねてきてくれたのも4月でした。
みちこちゃんはご主人を亡くしたばかり。
れいちゃんはご主人の心筋梗塞での入院と娘さんの結婚を控え。
せっちゃんは・・・まだまだ現役ばりばりの出版社に勤めるキャリアウーマン。
三者三様ですが、みな一生懸命、自分の人生を駈けてきた友人達です。
夕暮れまでおしゃべりに花が咲き
またの機会を約束してサヨナラしました。
ありがとう、友よ永遠に幸あれ。


5月
数年前から続けていた四国八十八カ所のお遍路の旅に行ってきました。
ハトコのこまめちゃんご夫婦が、私たちの宿泊予定のホテルに宿を取って
待っててくれました。
強行軍のため、今回はこまめちゃんのお家を訪問する日程の調整が
どうしてもつかず
残念に思ってましたから
こういう気遣いに頭が下がる思いでした。
巡拝の間、ずっとめめの羽で作って貰ったバックチャームキーと一緒でした。





めめがどこかで幸せでいますよう、
家族のみんなが元気でいてくれますよう
羽をなでながら祈ると不思議と心が落ち着きました。

88カ所の巡拝も残すところ
7番札所から1番札所までの7寺と、弘法大師が入定されたという高野山となりました。
やっと、先が見えてきました。
足腰と相談しながらの長かった旅もあと少しになり
淋しい気持の方が強いかも。。。。

66番札所の雲辺寺の参道で山菜のシドケ(モミジガサ)発見〜!
香川にも生えてることにびっくり。



お願い茄子に腰掛けて・・・たくさんのお願いをしました。
茄子さんも重たかったことでしょう。



6月は長姉の入院、手術に説明、同意、またもまたもと
計六回、M市へ行ったり来たり。
数年前から出血などが有り、検査を勧められていたというのに
出来れば手術はしたくないと・・・姉。
姉の大腸ポリープはすでに6センチもの大きさになっており
形状も広基性(根本が広く茎が短い)の大きな扁平のものなので
粘膜下層剥離手術と最近、試されるようになった新しい手術法での切除となりました。
主治医の先生のお話では大腸の粘膜を薄く剥がす手術で
かなり難しい手術とのこと、手術は無事終わりましたが
予後の回復が遅れ
三週間の入院と成りました。
やはり、早期発見、定期検診は重要ですね。


7月
中学生の時、大ファンだった舟木一夫さんのコンサートに行って来ました。
生協の宅配カタログでチケットを申し込んだところ
なんと、座席は舞台から2列目のかぶりつき!
JRで札幌まで出ようと駅に向かうと
人身事故で列車が運休、若い娘さんが飛び込み自殺をしたそうです。
何も自ら命を絶つことは無いよ、と心でつぶやいてました。
生きたくても命を区切られた若い人がいっぱいいるんだよね、
生きてさえいれば・・・苦しいことばかりじゃないし
笑える日だって来るはずなのに。
やっと運転開始された電車で札幌駅に着き、
すぐにタクシーで会場へ!
滑り込み、セ〜フ。
なんと、開演2分前でした!
お隣の席の方がイスを倒して座らせてくれ
この時間に見えないので来られないのかと思いましたよ
と声をかけてくれました。
歌手生活50周年記念のコンサート、若々しくて
あの頃の・・・万感の思いがこみあげました、良かった。






ついにお父ちゃんがハイエースを手放しました。



私もカローラを手放しました。
長い間、私の手となり足となり、通勤に買い物に、山菜採りにと
活躍してくれました。



そしてお迎えに来た車やさんが新しいラクティス
を奥に置き
私のカローラちゃんを連れて行きました(涙)





8月・・・お墓参りに実家のせたな町に行って来ました。
青森の姉夫婦と実家の兄と一緒に戻り
翌日、帯広の紫竹ガーデンに出かけました。
何年ぶりかで訪れた紫竹ガーデンはすっかり様変わりしていました。
紫竹照葉おばあちゃまとも会えませんでした。
さびしいですね。




忘れてならないのは8月25日(土)の深夜に起きた震度3〜4の地震で
オカメインコのくーちゃんがオカメパニックを起こしたこと。
あわててケージに駆け寄り、声をかけましたが
バタバタバタバタ騒ぎが収まりません。
手に乗せると血が!!
電気を点けてみると、左の風切り羽が全部抜けてしまっています。
横のケージのセキセイの姫ぃちゃんは何事が起きたのかと
きょとんとしながらも
自分も出して貰えると嬉しそうにケージの出入り口にスタンバイしてます、姫ぃちゃんは逞しいです。
過呼吸を起こしているくーちゃんを胸に抱っこして
しばらく声がけをしていたら、なんとか心臓の鼓動も収まり
出血も止ったので
部屋を暗くせず、蛍光灯をつけたまま寝かせました。
翌日、やはりショックのためか餌も食べず、じーっと身じろぎしません。
日曜診察をしていて小鳥も診てくれると聞いていたマルコ動物病院へ
骨の折れた様子も無く、多分、ショックのせいでしょうと
一応、栄養剤と抗菌剤などを処方して貰いましたが
翌日も元気が無いまま・・・体重は10gも一気に減ってしまいました。





今度はかかりつけの小鳥のクリニックへ。
うちの子たちの主治医の先生はお休みの日ですが
院長先生が診察し、強制給餌をしてくれました。
普通の換羽の時でも、早く羽を生やそうと肝臓がフル活動し
肝疾患を起こす鳥さんが多いそうで
肝臓の薬などを貰って帰宅しました。
餌をちゃんと食べるようになったのは10日後、なんと、羽は2週間後には
生え始め、3週間後にはちゃんと生え揃いました〜、左右対称にならないかも?
と言われましたが、キレイにはえてくれました、良かった。





9月・・・残暑が続き、紅葉もキノコも・・・そうそう、キノコの会の研修旅行で
糠平温泉へ行って来ました。
生まれて初めて乗るような年季の入った送迎バスにびっくり!!
大きな孔はガムテープを貼り、青いペンキでカムフラージュされていました、スゴイ!!
生まれて初めて車酔いを経験しました(涙)
キノコは余りとれませんでしたが
一生の思い出に残るようなバスの旅でした。





バスの窓から眼下に見える景色はすばらしいものでした。
いつ、分解、爆発するか(笑)とドキドキ、ハラハラの
ドライブがすごかったです




10月・・・北海道日本ハムファイターズがパリーグ優勝!
おめでとう!
優勝セレモニーに行ってきました。
スタンドは超満員でした。



選手が優勝旗を持ってグランドを一周。



優勝旗やトロfィなども間近で眺められましたよ。








11月・・・北海道日本ハムファイターズのファン感謝デーに行ってきました。



選手のサイン会に当選〜で、根本投手です。







兄姉と東北旅行に行きました。
事の始りは長姉の全快祝いを温泉ででも〜でしたが
近づくにつれて趣旨が少し変りましたが
まぁ、五人姉兄が欠けることなく旅が出来るなんて
やっぱりめでたいことには違い有りませんね。
つれあいを亡くしたのは長姉だけですが、東京の次姉のご主人と
体調のすぐれない私の夫も欠席。
78才の長姉を頭に総勢7名での珍道中。
誰がいつどうなるかも判らないしね、兄姉での旅は
今回が最初で最後になるかも知れないね・・・




紅葉の真っ盛りなはずでしたが
長く続いた残暑の影響で紅葉は三〜四分ってとこ?
旅の後半は兄の希望で花巻から気仙沼〜陸前高田の被災地を回りました。
修復された国道の両脇にコンクリートの土台だけが累々と残り
廃墟の建物や陸に打ち上げられたままの船など
言葉を失う光景がまだそのまま残っていました。
失われたたくさんの命のことを忘れてはいけないと
目に焼き付けて来ました。










12月・・・終の棲家と定めたこの地に来て
丸2年が過ぎ、まもなく三度目のお正月を迎えます。
この2年間、何を考え、何をしてきたのかな。
頑張って生き、
誰かの幸せを願い、
衣食足りたら人のため〜のモットーがちょっとでも
叶ったかな。
今年一年、関わって下さった皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
オカメインコのくーちゃんからも平身低頭、お礼申しております。




また来年、会いましょう


 

【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | 日常 | 19:16 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
桃太郎さんへ
 onちゃんのママさんですネ、コメントありがとうございます。
こちらこそ、色々ありがとうございました。かわいいオカメちゃんのクリアファイルは早速、使わせて頂いています。
11月のファイターズのファン感謝デーの黄色い後ろ姿はonちゃんです(笑)
めめの事は忘れませんが、今居る子達を危険な目に遭わせないよう
肝に銘じて日々過ごしております。
桃太郎さんとonちゃんがいつまでも
元気で楽しく暮らせますよう祈ります。


posted by ノッコ ,2013/01/21 9:39 PM

昨年の秋頃新潟にとても素敵お届け物をしていただいた者です。大変お世話になりありがとうござす我が家の、ONちゃんですがコーンがとくにお気に入りらしくモリモリ食べています。 HP読ませていただきました、虹色に光ってとてもすてきなドリームキャッチヤーですね。読んでいて暖かい気持ちになって涙がでました、きっとめめちゃんは暖かい気持ちで大好きなのっこさんはじめ家族の皆さんを笑顔で見守ってると思います。
まだまだ寒い日が続きますがお身体大切にして下さい。
PS、同じ内容を2通送ってしまって済みません

posted by 桃太郎 ,2013/01/20 1:23 AM

昨年の秋頃新潟にとても素敵お届け物をしていただいたもましてのです。大変お世話になりありがとうござす、ONちゃんですがコーンがとくにお気に入りらしくモリモリ食べています。 HP読ませていただきました、虹色に光ってとてもすてきなドリームキャッチヤーですね。読んでいて暖かい気持ちになって涙がでました、きっとめめちゃんは暖かい気持ちで大好きなのっこさんはじめ家族の皆さんを笑顔で見守ってると思います。
まだまだ寒い日が続きますがお身体大切にして下さい。

posted by 桃太郎 ,2013/01/20 1:18 AM

カタナンケさんへ
 ご無沙汰ばっかりで一年が終わりました。
書ききれないくらい色んな出来事が有ったんですけど
年末に気持をリセットして
新しい年に太い足を一歩出すことに決めました。
どうぞよろしくね〜、カタナンケさんの今年一年が良い事どっさりありますように〜いつも声をかけて頂き感謝です♪

posted by ノッコ ,2013/01/08 5:26 PM

ノッコサンもうブログやめたのかな、、 ご主人が具合悪いのかな、、と思ってたのよ〜
ひょいとのぞいてみたら、、
元気になってらして
うれしいな〜
また よって見ますね、、
今年はいっぱい 楽しいことが
ありますように〜

posted by カタナンケ ,2013/01/07 8:11 PM

蝶々さんへ
 明けましておめでとうございます!
ずいぶん長いことご無沙汰な上に
ブログは放置しっぱなしでしたが、そろそろ冬眠から醒めないとねぇ。
もっと色々、小さな喜びや出会いや悲しみや別れもあったけど
それを書くにはまだまだ時間が要るようです。
お互い、過ぎたことはリセットして
前に進むことにしませう。
今年もどうぞよろしくね。

ぽぷらさんへ
 うわぁ、ありがとうございます、顔を見せて頂いて嬉しいです。
お仕事のかたわら主婦業もちゃんとこなし
良い妻、良い嫁の鑑で、エッセィを書かせたらプロも顔無しで・・・あとは、え〜〜と、すぐには思いつかないけど(笑)
とにかくぽぷらさんはスゴイです!
一時、真似しようとしたけど
、私には無理だとすぐ断念〜(恥)
また、勉強させてくださいね。


posted by ノッコ ,2013/01/04 4:47 PM

明けましておめでとうございます
昨年の色々な出来事を、一気に読ませていただきました。

くーちゃんの羽がはえてよかったです!
それから、舟木一夫さんのコンサートで、エネルギー復活ですね!


今年1年、どうぞ、お体に気をつけてお過ごしください。

posted by ぽぷら ,2013/01/04 10:53 AM

のっこね〜
あけましておめでとうございます。

HPも見てるのに、こちらでご挨拶してます。

この一年、みんなが幸せな日々を送れますように(願)

また遊びに来ますね^^
よろしくお願いします。

posted by 蝶々 ,2013/01/02 10:34 PM










Trackback
URL:

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS