<< 誕生日だったよ・・・ | top | お遍路の旅  第27番札所神峯寺 〜第25番札所津照寺  >>

エライヤッチャ♪

19年の1月に愛媛の横峰寺(60番札所)の巡拝を最後に
お父ちゃんの病気やら
夫婦二人ともの無念の退職やら
終の棲家探しやら
引っ越しやら
・・・で、中断していたお遍路の旅をなんとか再開しました。
今回の巡拝は前々回、廻りきれなかった高知の室戸岬周辺の三寺を目指して
あとは・・・いくつかお参り出来ればそれで良し〜の
ゆる〜い気構えで出かけて行きました。
地元の名所などにも少々立ち寄って・・・現地の美味しいものでも
せっかくのお四国行きだものね。

後で〜とか
そのうちに〜とか
また今度〜とか
当たり前のように思って先延ばしにしてきたけれど
自分の思いに関係なく
突然、未来を断ち切られることもあるのを
自然の猛威に教えられたから・・・

10月29日 午後2時 徳島阿波おどり空港着。
あれ?なんか見覚えのないような?
なんと、半年前に新ターミナルビルに移転したばかりだそうです。
この人形は以前、記念写真を撮った空港前の阿波踊り人形と同じかなぁ?



レンタカーで高速道路を一路、
うだつの町並みの美馬市脇町めざします。
途中、上板SAでこんなの見つけました。
こういうの大好きです(笑)




うだつの町並みの案内板、ここに駐車して
しばしの散策を楽しみました。







映画のセットのようですね。



江戸時代に藍染めで財をなした豪商が防火壁として設置したものだそうです。
張り出した袖壁が防火の役目と家の格の象徴とされて
うだつが上がらぬ〜の語源になったと
パンフレットの受け売りです〜〈汗)

すばらしいですね、異次元の世界に迷い込んだような?




柿の実の鮮やかさと渋い佇まいの建物が妙にしっくりしてますねー。



藍商人の住居兼工場兼お店?
つい、きょろきょろしてしまいます。
道産子にとっては瓦だけでも珍しいんですから!
こら、このごに及んで他にもっと気の利いた形容はないのか



こちらは藍染めのお土産屋さん。




唐箕に入って展示されているのが
藍染めの原料のすくもだそうです。




私は記念にメガネケースを買いました。




脇町劇場オデオン座。
西洋モダン風の外観で、回り舞台、奈落などを備えた本格的な芝居小屋として
1934年(昭和9年)に建てられ、戦前には歌舞伎や浪曲の上演、
戦後は歌謡ショーの公演や映画上映など地域の憩いの場として親しまれたが、
やがて映画の斜陽化と建物の老朽化が重なり、閉館、取り壊される予定に・・・
しかし、山田洋次監督の松竹映画『虹をつかむ男』のロケ舞台となったことがきっかけで、
平成11年に町指定文化財として昭和初期の創建時の姿に修復され、一般公開されている〜
と、モチロン、パンフレットの受け売りです(



1時間ほど散策して柿の葉だんごとか
草餅とか食べたんだけど・・・
写真撮りわすれました(涙)

北海道だと鉢植えで大事に大事に、やっとこさっとこ花を咲かせるアストランチアの紫御殿が
道ばたで雑草並みにはびこって咲いていましたよ、かわいいね。



駅前で徳島ラーメンを堪能。
こってりした味わいで北海道では記憶にないお味でした。
こちらもお約束どおり写真は有りません(笑)

秋の日はあっという間に日暮れて
パンフレットにあった眉山展望台とかんぽの宿からの夜景を見るのには
おあつらえ向きの暗さになりました。
眉山展望台からの徳島市街の夜景も特記したいけど
これも手持ちのカメラではてんでダメでしたぁ〜。



ここでのハプニングはロープウエー乗り場という看板に誘導され
登っていくと・・・なんだか狭くなったねぇ。
と、突然、階段に乗り上げかけました!!
いくら小さなレンタカーと言っても身動きが取れません、外に出て誘導です。
バック、バック、バック、はい、切って切って!
ちょっと前、はい、またバック!
はい、切って切ってぇ。

そして、今日の最大のハイライトは阿波おどり会館です!
ホールにこんなお人形。
ほうじゃのぅ〜なんておしゃべりしてそうです。



今夜の出演は有名な無双連のみなさんでした。
力強くちょっとコミカルな男踊り。


優美で指先まで美しい女踊り。


可愛い女の子も登場の古代踊り。


エライヤッチャ♪
エライヤッチャ♪
チャンカチャンカ、チャンカチャンカ〜♪
この2拍子のお囃子を聞くと血が騒ぐような
やっぱり1/4阿波人の血が混じってるせいかもねっ。

ここで初めて知ったことですが
右、左、右、左・・・だと思っていた手足の動きは
右右、左左、右右、左左・・・だった!
まさに目から鱗。

この夜は航空チケットと提携の東急イン宿泊。

10月30日、さぁ高知に向かって出発!
 〜したとたん、日和佐の道の駅に寄り、里芋と干しエビを購入しました。



やつがしら? 赤芽イモ?よくわかりませんが(涙)
以前、こまめちゃん宅からこんなのを戴き、すっかり虜に・・・でも
まだひと寺も巡拝してないのに
もう、お土産かい!

第27番札所神峯寺に向かう旧国道だそうです・・・が
せ、狭い。
細くなったり、ちょっと太くなったり
また狭まったり・・・道幅が一定しない道路はすごくこわい。
左側には青緑色の深い川
右側は切り立った岩肌の崖です。
車の運転には慣れている娘もさすがにびびり気味。




さて、久々の巡拝、ちゃんと出来るかな。


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  人気ブログランキング







【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | お遍路の旅 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS