12月3日

長い間、更新出来ませんでした。
いろいろな事が次から次へと押し寄せてきて
さばききれないって言うか、押し流されてしまったというか、
まぁ、言ってみたところで
放置したことの言い訳にもならないですね・・・。

今日、12月3日は私の特別な日。
何を見ても涙がこぼれた毎日・・・
あれから一年たちました。

眠れなくて病院で貰った睡眠薬の力を借りて
やっと眠れるようになった時
お母さんは有る決心をしました。

毎日眺めていた換羽の時のめめの羽で
ドリームキャッチャーとサンキャッチャーをお願いする事に。
以前から気になっていたストーンデザイナーの銀玲さんに
全てを託すことにしました。




ドリームキャッチャーはアメリカインディアンのお守りで
魔除けとして枕元につるすと良い夢だけが中心の穴を通り
羽によって本人へ運ばれ
悪い夢は網に捕らえられ
夜明けの日と共に滅びると言い伝えがあるそうです。



めめの写真数枚と羽からのイメージで
選んでくれたのは
・レモンクウォーツ
・ホワイトムーンストーン
・ミルキークオーツ
・ルチルクウォーツ
・シトリン
・サンストーン
・オニキス
・ガーデンクウォーツ
AAAAAの最高級のオニキスは真っ黒で
めめの目をイメージして選んでくれたそうです。

カレンシルバー(silver950)のお花と鈴がついて
出来上がってきたドリームキャッチャーは
めめちゃんの横顔そのものでした。






全体はこんな感じです、イメージどおりに仕上げて下った銀玲さん、感謝でいっぱいです。

めめちゃん
帰ってきてくれてありがとう。




そして、同じくめめの羽で作って貰ったサンキャッチャーです。
銀玲さんも初めて手がけたそうですが
こちらも希望どおりに仕上げていただきました。








めめの大好きだったナカフオリズルランとハイビスカスの間で
いつも外を眺めています。
あんなに囓りたくて囓りたくて
どこへ隠しても見つけ出してはカジカジしてぼろぼろにしてしまっていたナカフオリズルランも
こんなにわさわさに繁りましたよ。
すぐ囓り落としていた子折り鶴もいっぱいぶら下がってます。




外は真っ白だけど
めめにはお日様が当って暖かいね。




お友達のYさんからも小鳥のモチーフとカットの美しいスワロフスキーの
サンキャッチャーを戴きました。
めめの羽のサンキャッチャーに寄り添ってくれています。








あんなに好きだったお日様がゆらゆらしながら
部屋中に飛んでいて
とっても暖かな優しい気持にしてくれます。









お日様が当ると部屋中にきれいな虹がたくさんゆらゆらして
カーペットにも




カーテンにも







一つ一つがみんなめめに見えて来て
ほら、こっちだよ!
おかあさ〜ん、ここだよ!
と、めめが飛び回ってるように思えて
とっても穏やかな気持にしてもらったよ。
姿は見えないけれどいつでも側にいるようなぬくもりと気配がします。

今日はずっとめめを思って過ごしました。
お母さんは頑張って生きてますよ。
 可愛いめめちゃん、一日だって忘れた事はないからね、大好きだよ。
姫ぃちゃんもとっても元気でいますよ。
めめちゃんの水浴びの時、溺れるんじゃ〜?と心配で
いつも側で見守ってくれてましたね、立派なお兄ちゃんぶりでした。

在りし日のめめと姫ぃちゃん。




 

【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | オカメインコのめめ | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

めめへ

 ブログの更新ができないまま新しい年になってしまいました。
去年のことを思い出すとただただ涙が滲んできます。
楽しかったことも笑った事もたくさん有ったはずなのに・・・

12月3日の朝、いつもの放鳥時間に
肩の後ろにしがみついているのに気付かず
ドアを開けてしまいました。
一瞬、驚いて飛び立って行っためめ。
道路向かいの教会の大きな立木に居着いている2羽のカラスに追われながらも
何とか振り切って
高く高く飛んで行きました。
零下11度、のこの冬一番の冷え込んだ日曜の朝でした。
我を忘れて追いかけましたが、アイスバーン道路の横断に手間どっている間に
見失ってしまいました。
名前を呼びながら何時間も探し回りました。
午後からは車もライトをつけて走るほどの猛吹雪になりました。
戻らない私を探しに来てくれた娘の車の助手席から目をこらしましたが
吹雪の中、動くものの気配すらなく
羽の一本も見つけてやれませんでした。

自分のうかつさと一瞬の油断を責め
めめにはただ謝ることしかできません。

信じ切って甘えていた背から
寒い空に迷い出て
足も身体もどんなにか冷たかったろうと
絶望しながら飛んでいただろうめめを思うと
涙がこぼれます。

張り紙や警察への届けもしました。


いたずら電話覚悟で携帯番号をのせましたが
何の情報もないまま
今日でひと月たちました。

人が大好きな子だったから
もしかしたら道路を歩いていた誰かの肩に留まって助けてもらえたかも知れない。
優しい誰かに可愛がってもらっているかも知れない。
一生分くらいの涙をこぼして
お母さんはそう思うことにしました。
いつか必ず会えると思うことにしました。
もしこの世で会えなくても向こうの世界で
めめが先か
お母さんが先か判らないけど
何年後になるかも判らないけど
必ず会おうね。
一日だってめめの事は忘れないからね。
ごめんね、めめ。
ありがとうめめ。
大好きだよ。




【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | オカメインコのめめ | 10:14 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

危機一髪

それは10月3日(月)の出来事でした。
まさに青天の霹靂。

>お母ぁさ〜ん、めめが変だよ!
インコズの面倒をみていたワカチが大声で呼びます。
お昼ご飯の支度を中断して行ってみると、
オカメインコのめめがしきりと首を振って、空吐きのしぐさ。
今まで見た事のないえづきかたです。
ただならぬ様子です!

すぐに小鳥のクリニックに電話で受診のお願いをし
お父ちゃんは車のエンジンをかけに出て行きました。

落ち着かなくちゃ。。。え〜と? え〜と?
そう!まず、保温だった!
ユタポン暖ためないとね!
お父ちゃんも車のヒーターを最大にして
スタンバイしてくれてました。

>めめちゃん、苦しいね。
>病院へ行こうね!
>大丈夫だからね!

40分ほどでクリニックに到着した時にはかなり呼吸が荒く
すぐに看護師さんが保温ケースに入れ
鳥用の小さな酸素マスクをつけてくれました。
めめの主治医のY先生はお休みの日でしたが
酸素吸入やネブライザー(吸入)
解毒のために活性炭の粉をそのうに注入など
院長先生が矢継ぎ早に質問しながら
てきぱきと、かつ優しく対応してくれましたが
院長先生の口ぶりからもただならぬ様子が伝わってきます。
原因は?
何か、良くないものを口にしたか、吸い込んだかのかも知れません。
普段、あまり使わない頭の中をフル稼働させてみますが
思い当たることが浮かびません。

>アイロン使ってませんでしたか?
>エアゾール系のスプレーは?
>殺虫剤は?
>漂白剤は?
>テフロンのフライパンの空だきは?
>鉛などの重金属を飲み込んだことも考えられますが・・・

レントゲンでは重金属の滞留は見受けられませんでした。
強いて言えばフライパンにサラダ油を入れ
野菜炒めをしていた事くらい。
だけど換気扇を強にしていたしね・・・部屋も別だったし。
でも、原因はきっとあるはず。
ごめんね、めめちゃん。

3時間ほどして状態が少し落ち着き
総合ビタミン剤、粘膜保護剤、解毒強肝剤、神経改善薬、抗菌剤、吐き気止め
を調合してもらい
帰宅できましたが
小鳥の呼吸器系の疾患は命取りだそうです。
念のため1週間、ネブライザー(吸入)を受けに通院することになりました。

翌日、めめを連れてクリニックの玄関を開けると
主治医のY先生が心配そうに待合室で待っていてくれました。
帰宅後、一度だけ黒いものを吐いたことをお話しすると
活性炭が悪いものを吸着させて吐き出させる作用が有り
昨日の治療中も一度吐いたのだそうです。

お父ちゃんの運転で病院へ向かう車中です。
呼吸を荒くしてはいけないので
キャリーから出し、お母さんのひざのうえでドライブ気分。
両親を独り占め〜といわんばかりに
嬉し気なめめちゃんですが・・・
あのねぇ。。。



このまま順調に回復していくかに見えたのに
4日目の木曜日の朝、目をつぶって身動きしません。
餌も食べません。



折しもクリニックは休診日。
心配で心配で、一日中、ユタポンに乗せためめを抱っこしてました。
体重を計ってみると、なんと71gに激減!!
オカメインコは70gを切ると危ないそうですね。
夕方、もしかしたら薬の副作用なんでは??と思いつき
薬を溶かした水を止め
真水を口のそばに持って行くと
それまで目をつむってじっと身じろぎもしなかったのに
ごくごくごく〜とすごい勢いで水を飲みました!
試しにシードをあげると、ぽつぽつ拾い食いをするじゃありませんか(涙)



翌朝、Y先生にお話しすると、
>薬の副作用というより
>オカメはとっても利口なので
>薬臭い水を断固拒否して、脱水症状を起こしたんですね!
>丸くて水分の全く無いきれいなウンチじゃ有りませんでした?

た、たしかに!
下に敷いたキッチンペーパーににじんだ様子も無かったわー。
脱水症状になって死んじゃうトコだったっしょ!
そういうの、利口と言わず、バカっていうんだよっ!
急遽、飲み水に混ぜるのじゃなく
直接投与の液体の薬に変更、一日2滴
鳴こうがわめこうが
強制だよっ!

あれから1週間、甘えっ子に拍車がかかりましたが
おかげですっかり元気になりました。
体重も85gまで復活。
ちょっとふっくらしてきたでしょ。


ケージから出すと
お母さんの膝から離れません。



病気中、一口でもふた口でもと膝の上で食べさせて貰ったのが
病みつきになったらしい。
ほら、ごちそう満載のケースでしょ。


この10日間、めめで始まり、めめで終わりました。
ああ、お疲れ様でした


【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング





【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | オカメインコのめめ | 21:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

心機一転

皆さん、おげんきですか?
未曾有の災害からもう4ヶ月、もうと言うべきか、まだと言うべきか、
判断出来ません。
長い間、ブログの更新が出来ずにおりました。
気持ちの自粛?
それとも・・・?
はっきりと説明の出来ない自分がいます。
心配して声をかけて下さる方もおり、ただただ申し訳なさでいっぱいです。
心機一転、また不定期にぐずぐずと アップしていくつもりです。
気長におつきあいくださいね。


さて、この4ヶ月の間にもいろいろな出会いや日々の動きがありましたが
機会がありましたら…と言うことで失礼させて頂いて
一つだけご報告したいと思います。

4月9日、我が家にひっそりと小さな家族が増えました。
オカメインコのシナモンパールの赤ちゃんです。
真っ黒なつぶらな瞳がチャームポイントなので
めめちゃんと名付けました。
2月中旬生まれ、まだ挿し餌中の赤ちゃんです。
ペットショップで使用していたのと同じ餌や器具を購入し
挿し餌を〜



がつがつ!と2〜3口は食いつきますが
あとは、指につけた数粒を拾い食い。
75gまで体重が落ちてしまいました。
娘と二人、一日中めめちゃんにかかり切りです。
おねがい、食べて〜。






我が家に来て5日目に、きっぱりと挿し餌を拒否、一人餌に切り替わりました!
体重は89gでお迎えして、徐々に減少・・・80g前後で落ち着いていますが
ちょっと小柄過ぎる気も?




先輩の姫ぃちゃんがかごの上からご挨拶?
ねぇ、ねぇ、名前は何さ?




拾い食い?




ほら、こうやって食べればいいのさ〜
さっ、やってごらん。




セキセイインコの姫ぃちゃんが食べ方を教えてくれましたよ。
身体は小さいけど
やっぱりお兄ちゃんだね、ありがとう、姫ぃちゃん。


【↓宜しかったらポチッと押してね♪】
人気ブログランキング


【北海道のブログランキングに参加しています。
 宜しかったらポチッと押してね♪】

  

北海道 ブログランキングへ
nori2herb3 | オカメインコのめめ | 13:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS